焦って利益を求めない

ビバレッジとは

取引をする会社にお金を預けて、ビバレッジをかけると倍に増やせます。
2倍や3倍と言った少ないビバレッジをかけることもできますし、10倍や20倍と言ったビバレッジを設定することができます。
10万円を預けてビバレッジを10倍にすれば、取引が成功した時に100万円を手に入れることができます。

成功すれば短時間でたくさんのお金を得ることができるので、FXをする時はビバレッジを大きくすれば良いと考えている人がいるでしょう。
ですが10万円を預けて10倍のビバレッジを設定した時に失敗すれば、100万円を失うと忘れないでください。
たった1回の失敗で、資産を全て失う危険性があります。
まだFXに慣れていないなら、少ないビバレッジを選択しましょう。

初心者向けのビバレッジ

あまりにも大きなビバレッジを選択すると、失敗した時のリスクが大きくなります。
FXを上手く進めるコツは、成功した時より失敗した時のことを考えることです。
少しでも危険性が少なくなる方法を選択してください。
そのため、まだ取引に慣れていない初心者は2倍のビバレッジにすることをおすすめされています。
10万円を預けて成功した場合は、20万円を手に入れることができます。

10倍にした時に比べたらかなり少ない金額だと感じますが、失敗しても20万円の損失で済ませることができます。
それなら大きな負担に感じないでしょうから、気持ちを新しくして再び取引に挑戦できます。
2倍に慣れたら、今度は3倍にするなど段階を踏んでください。